マラソンはデブでも完走できる~燃えよデブソン~

身長170センチ体重89キロが語る「太っている人の為のマラソン完走術」

10kmにチャレンジ

8km走って残り2kmを歩いて形の上では10km完走(完歩)となり、市民ランナーの称号を得たもののやっぱり10km走り切りたいと思い、再度チャレンジ。

しかし10kmは長い。

今のスピードキロ9分だと1時間半かかるわけですよ。

1時間半と言うと、映画1本分位の時間ですわ。

思えば私の運動と言えば、競馬場に行って、パドック見て、馬券買って、レース見て、パドック見て、馬券買って、レース見て・・・
位しかした事が無かったのに10km走る気持ちになっただけでもえらいもんです。

前回8kmで断念した経緯を踏まえ用意したのは、長さ1時間半になるようにお気に入りの曲を集めてベスト盤を作った事です。

「筋トレとかした方が役立つんじゃないか」と思ったアナタ。
ラソンは、肉体的な戦いに加え、精神的な戦いも大きいスポーツです。

走っている最中に、「こんなしんどい思いまでして、何で走ってんやろ」なんて思った途端、走り気なんて失せてしまいます。

なので、メンタル面を維持するのが重要です。

まあ、元来運動嫌いなのでメンタル面のトレーニングを選んだのもありますが。

自分の好きな曲をチョイスするのは中々楽しいもんです。

私は、ジャンルで言うと、ヘヴィメタル好きなので、メタリカメガデスアンスラックス、ジューダスプリースト、AC/DC、レインボー、MSG、ボンジョヴィ・・・
などから好きな曲を選んでプレイリストを作りました。

基本ハードな曲を選び、ドラムのリズムに合わせて走ろうと思いましたが、ペースダウンの曲も必要かと思い、バラードも入れておきました。

好きな曲を聞きながら何で、快調に走り、10kmを無事完走しました!

トップアスリートの人は音楽聞きながら走らないと思いますが、市民ランナーに音楽は重要なアイテムだと思います。

音楽を爆音で聞くと街中を走る時は危険なので、適度の音量でお聞き下さい。

好きな曲を選んだはずなのに、「この曲要らんわ」とか思うのはナゼなんでしょうかね。
最初は、やたらプレイリストばっかり作ってました。


元来メタル好きですが、苦しくなった時に聞いているのが、



歌:杉田二郎ばんばひろふみ コーラス:矢口真里辻希美里田まい

情熱ヴィクトリー ~2010楽天イーグルス公式応援歌~

です。
歌詞がマラソンにぴったりです。
「最初は小さなステップでいい」
「今いる所がスタート地点」
「夢を現実に」
など苦しい時に心に響きます。
残念ながら廃盤になっているようで、入手不可なのでユーチューブで聞いてみて下さい。

www.youtube.com

 

2018/09/02 マット


高額なプレイヤーを使って走るのも良いですが、汗で壊れる可能性もあるので3,000円位のこんなのがランニング時にはおススメです。