マラソンはデブでも完走できる~燃えよデブソン~

身長170センチ体重89キロが語る「太っている人の為のマラソン完走術」

2019年 第13回 東京マラソン まで残り41日 走りながらラジオを聞こう

2019年 第13回 東京マラソン まで残り41日

www.marathon.tokyo

 

前回月間走行距離について書きましたが、アスリートならともかく、
一般人でおまけにデブとくれば走りながら、音楽を聞くのは罪では無いでしょう。

当然ながら2時間台で走るような人は、音楽を聞く行為するそぎ落とし、
走る事に集中されていると思います。

が、そこまでストイックになる必要が無いのが、我々デブランナーです。

走りながら音楽と言いましたが、音楽以上におススメしたいのがラジオです。

ラジオの中でも私が推奨するのは、AMラジオです。

取り敢えず、ご自分が走る時間帯にAMラジオを聞いてみて下さい。

スマホでラジコを聞くのも良いですが、パケットが心配と言う方は、
小型ラジオを買いましょう。
↓で2200円です。

 

 

お好きな音楽を聞きながら、走るのも良いのですが、
ラジオ、特にAMラジオの場合、基本的にはトークです。
なので、会話しながらリラックスして走る状況を作り出せます。

ラジオを聞いてみたけど、面白くないよ。

と言う方は、面白い番組を探して録音しましょう。

録音と言っても昔のようにカセットテープ、MDではありません。

今はパソコンに録音出来ます。

私が使っているラジオ録音ソフトは、
「Radikool」です。

www.radikool.com

簡単に言うと、ラジコの番組を録音してくれるソフトです。

さらに言うとラジコプレミアムに加入すると、全国どのラジオでも録音可能です。

「Radikool」はタイマー録音もできるので、深夜放送でも録音可能です。
さらに何と無料です。

使わない手は無いですよ。

radiko.jp
ラジコプレミアムは月額350円(税抜)、税込でも378円。
1ヶ月わずか378円で全国のラジオが聞き放題です。

LINE MUSIC 月額960円
Apple Music 月額980円
Spotify    月額980円
Google Play Music 月額980円
Amazon Prime Music 月額400円

主要な音楽聞き放題サービスと比べていかに低額か分かって頂けますでしょうか。

「Radikool」で録音した番組はMP3で保存できるので、
データをスマホや音楽プレイヤーに移せばランニング中に楽しめます。

次回は、ランニング中に聞いて欲しいラジオ番組を紹介したいと思います。

2019/01/21 マット

 ↓でもAMラジオを探せます。