マラソンはデブでも完走できる~燃えよデブソン~

身長170センチ体重89キロが語る「太っている人の為のマラソン完走術」

マラソン 悪魔の辞典 デブソンの章「あ」汗(あせ)

三省堂 大辞林より
あせ 【汗】
① 哺乳類の汗腺から分泌される分泌物。成分の99パーセント以上は水で、他は乳酸・塩化ナトリウムなど。
体熱を放散させて体温の調節を助ける温熱性発汗と、興奮したときや感覚的な刺激を受けたときに起こる精神性発汗とがある。 [季] 夏。 「 -をかく」 「手に-を握る」
② 肉体的な労働や苦労のたとえ。 「 -にまみれて働く」
③ 物の表面につく水滴。
④ 血をいう斎宮の忌み詞。 「血を-と称す/延喜式 神祇」



ラソン 悪魔の辞典 デブソンの章より

「あ」汗(あせ)

① デブが走るととめどなく流れてくる液体。
② 人によって臭いは違うが、大抵の人が不快に感じる。特に犬には嫌われていると言うか敵に思われるようで、牙をむき出して吠えてくることもしばしば。
③ なめると塩の味が当然するが、多分誰もなめようとは思わない。
④ デブが掻いた汗は「おしっこ」の臭いに近いモノがある。この汗をかくとおしっこに行きたく無くなるので、汗では無くおしっこが体内から噴き出ているのかと思ってしまう。実際の所は汗なのかおしっこなのか分からない。
⑤ 汗を掻くだけで痩せると思っている人もいて、まれにサウナスーツで走っている人を見かけるが、皮膚呼吸が出来なくなり危険な場合もあるので、デブがサウナスーツを着るのは止めた方が良い。と言うか汗を掻いて体重が減っても水を飲むとすぐ戻るので、直後に計量する人以外あまり効果が無い。
⑥ 黒いTシャツを着て走ると汗が乾いて塩になり、首の周りに白い輪っかが出来る。「ツキノワグマ」のようになるが、実際「ツキノワグマ」に間違われて、マタギに殺されかけた事があるので、山間部を走る場合はマタギに気を付けるか、黒色のTシャツは着ない方が良い。

2018/09/01 マット

f:id:mattns:20180901084048j:plain